大晦日のヨガ〜太陽礼拝〜

ヨガクラスCALME YOGAをスタートして約1ヶ月が経ちました。
早速に生徒さまとの出会いがあり、皆さま続けてお通いいただき本当に感謝しております。ありがとうございます。来年も皆さまと一緒にヨガを学んでいけたら嬉しいです!

さて、仕事納め、大掃除に忘年会…何かと慌ただしい年末。
体も心もなんとなく疲れてしまいますよね。少し気持ちに余裕ができたら、大晦日に今年1年の締めくくり「108回の太陽礼拝(スーリヤナマスカーラ)」をしてみませんか?

太陽礼拝は宗派によるポーズの違いもありますが、一連のポーズを108回繰り返し行なう太陽に感謝する礼拝です。わたしたちが生きていく上で太陽の光のエネルギーはとても大切なもの。いつも照らしてくれている太陽に感謝して…はもちろんですが、なかなかに「遠い存在」なので、(太陽はもちろん)いつも支えてくれている周りの人、モノ、いつも休みなく動いてくれている自分のからだにも感謝して、1年の感謝の礼拝として行なってみましょう。108回行なうなかで心やからだもスッキリ、リセットできます。

太陽礼拝は、ヨガの基本ポーズでつくられていますが、からだの硬いわたしにはツライポーズもいくつかありますので、ひざを曲げて少し楽なポーズに変えています。ちゃんとした太陽礼拝がしたい!という方は、ぜひ調べてみてくださいね。


  1. 1.両手のひらを胸の前で合わせ合掌。
    足は腰幅程度に開く。

  2. 2.一息吐いたら、吸いながら両手を頭の上に伸ばし
    斜め上を見つめて少し背骨を反らす。

  3. 3.両手のひらを正面に向け、
    息を吐きながら上半身を倒し深い前屈。
    両手のひらを足の横にペッタリとつける。
    (ひざをしっかりと曲げる!)

  4. 4.息を吸いながら右足を大きく一歩後ろに引き
    左ひざは曲げて斜め上を見つめる。

  5. 5.息を吐きながら、左足も後ろに引き
    お尻を持ち上げるようにして目線は両足の間。
    手のひらでしっかりとマットを押すようにして
    必要であればしっかりとひざを曲げて
    背骨をまっすぐに。
    (かかとはつかなくても大丈夫!)

  6. 6.一息吸ったら、吐きながら
    両ひざを曲げマットにつけて、
    胸、あごもマットに。脇は閉じて肩の力を抜く。

  7. 7.息を吸いながら上半身を起こし斜め上を見つめて
    両足の甲をマットにつけて
    両ひざはマットから少し浮かせる。

  8. 8.もう一度、5のポーズ。
    肩、頭の力は抜いて背骨を
    まっすぐにすることを意識して。

  9. 9.目線を手と手の間に移動し、
    息を吸いながら右足を手と手の間へ。
    左ひざはマットにおろし、斜め上を見つめる。
    少しあごを引き上げて、肩と耳は遠くに。

  10. 10.顔を正面または下にして、
    左足も右足の横に移動し、深い前屈。
    ひざをしっかり曲げて
    手のひらをペッタリとマットにつけて。
    首、肩の力を抜く。

  11. 11.一息吐いたら、吸う息で両手前を通り頭の上へ。
    合掌をつくり斜め上を見つめる。

  12. 12.吐きながらゆっくりと両手を
    胸の前までおろし正面を向く。

この12ポーズを108回繰り返し行います。最初のうちはウォーミングアップもかねて、ゆっくりとからだを動かしていきましょう。無理に動かすとからだを痛める原因にもなりますので、呼吸に合わせて丁寧に。

途中でつらくなったら…山のポーズ(1のポーズ)や、こどものポーズでお休みしましょう。108回にこだわらず、自分のからだ・心に意識を向けて体力や体調に合わせて心地の良い範囲ですることが大事!1年の締めくくりとして、ぜひご自宅で行なってみてくださいね。

2018.12.25. CALME YOGAインストラクターWATASE

>コラム一覧へ